柏木工株式会社大阪ショールーム

柏木工株式会社大阪ショールームのイメージ画像
住所 大阪ショールーム:〒530-0047 大阪市北区西天満2-6-8 堂島ビルヂング1F
TEL/FAX TEL.06 6364 2661
FAX.
営業時間
定休日
11:00~19:00
水曜日定休
ホームページ http://www.kashiwa.gr.jp/
その他 飛騨高山の家具を提案する柏木工の大阪ショールーム

「こんな風に暮らしたい」を実現するために。
日本に椅子の生活が広まるずっと前から
私達は椅子を作り続けています。
柏木工では、昭和25年から椅子を作っています。
当時、アメリカの人々の生活に溶け込んで愛用された椅子は、私達が丁寧につくり、飛騨高山から海を越えて届けていました。
日本人らしい現代の住まいを考えるのに、その経験と技術が役立っています。

木の持つ温かみをキッチンに!
インテリアのような質感で調和するキッチンフェイスがあります。木の持つ自然な温かみを大切にしたキッチンフェイスはKASHIWAの家具シリーズと同じ仕上げで生活空間をトータルにご提案します。『リビングにあってもいい』そのように思えるキッチンフェイスを作っています。
ぜひ、ショールームへ、柏木工の家具を体感しにお越しください。
柏木工株式会社
【経営理念】
戦後半世紀以上が経過し日本はGDP世界第2位の経済大国へと発展してきました。
その間衣・食は世界でもトップレベルの水準に成長してきましたが、残念ながら生活空間としての住環境はまだまだ大きく遅れている状態です。

これからは住環境の改善が生活水準向上の最大のテーマになっています。
生活は民族の文化そのものです。
四季の変化に富んだこの国に生まれた私達日本人はとても感性豊かな民族です。
うぐいすのさえずりや蝉時雨、秋の紅葉に感動する心は意外にも他国には少ないことです。
洋風化された今でも家では靴を脱ぎ、箸で食事をし、床でくつろぐ、などは日本独特の暮らし方であり世界に誇れるライフスタイルです。

私達はそんな日本人の心に根差した生活スタイルをお届けしたいと思います。
それが飛騨高山で育った私達の使命と考えております。

【柏木工の技術】
■繊細でしなやかな天然木の「管理技術」
自然の中でたくましく育ったしなやかな天然木…こうした天然木を扱うには優れた管理技術と設備が必要となり、また、経費やコストもかかるため日本では現在、ここ高山と北海道の数社でしか扱えないのが現状です。
木製家具にとって木材乾燥は大変重要な工程です。柏木工では木材の自然乾燥を自社で行っています。
乾燥期間は板材の厚みによって半年から3年の期間を要します。
長い自然乾燥の後、3~4週間の人工乾燥を行い初めて家具用材になります。
柏木工は長い経験から乾燥の大切さを学び、これらの木材乾燥工程を自社で行っているのです。

■秀逸な匠の技と卓越した飛騨の曲木技術
その昔、京の都の造営に関わった時代から現在まで飛騨の人々には「我々には木を扱う優れた技術と伝承の技がある」という精神文化が受け継がれています。
そんな匠の技のひとつである「曲木」ができるのも飛騨の家具メーカー、柏木工ならではの誇りです。
曲げ木の技術はその材料となる天然木の最初の管理から始まります。
徹底した厳しい管理、そして職人の長年の経験値が美しい曲線を作り出すのです。

こだわり抜いた上質の天然木を扱う柏木工だからこそできる仕上がりに、多くのお客様から好評をいただいています。
さらにすべての家具はお客様から注文を頂いてから生産し、お客様ひとりひとりのご要望に丁寧にお応えしながら家具を作り上げています。

■『ろくろ』旋盤加工
ウィンザーチェアに代表される椅子のスタイルが、柏木工の椅子の多くに見られます。
木を丸棒に削り出す『ろくろ』旋盤加工によって、椅子の背や脚を作ります。
「こけし」や「野球のバット」を作る要領と同じで、木材を回転させながら刃物で削り出します。
複数の刃物を組み合わせることで、様々な飾りや曲線を部材に加工することができます。

■座ぐり旋盤技術
座板をお尻の形に削ることで、板座にもかかわらずピッタリとおしりにフィットします。
昭和30年代にウィンザーチェアをアメリカに輸出していた経験から、座板の座ぐり技術を習得。
日本でも本格的な座ぐり機械を持つメーカーは、2、3社です。
心地よい形状に座面を一気に削り出す座ぐり機の導入で、高額になりがちな座ぐり加工を工業製品のレベルに下げることに成功しています。

■お客さま仕様で注文できる受注生産システム
家具は一生のうちで、そう何回も買うものではありません。
だから、家具選びは慎重にしなくてはなりません。
色や大きさ、高さ、座り心地、全体の調和等、家具選びには多くのポイントがあります。

私たちの工場はより大きな満足をお届けするために、全てがお客様のご要望をお聞きしてから生産し、お届けする工場です。
そのためにお届けまでに2~3週間のお時間をいただきます。
出来上がってしまっている在庫品を買うのではなく、「自分仕様でしつらえて注文する」
柏木工の生産システムが可能にした家具の買い方です。

柏木工株式会社大阪ショールーム

柏木工株式会社大阪ショールームのイメージ画像
住所 大阪ショールーム:〒530-0047 大阪市北区西天満2-6-8 堂島ビルヂング1F

TEL
FAX
TEL. 06 6364 2661

FAX.
営業時間 11:00~19:00
定休日 水曜日定休

ホームページ http://www.kashiwa.gr.jp/
備考 飛騨高山の家具を提案する柏木工の大阪ショールーム

「こんな風に暮らしたい」を実現するために。
日本に椅子の生活が広まるずっと前から
私達は椅子を作り続けています。
柏木工では、昭和25年から椅子を作っています。
当時、アメリカの人々の生活に溶け込んで愛用された椅子は、私達が丁寧につくり、飛騨高山から海を越えて届けていました。
日本人らしい現代の住まいを考えるのに、その経験と技術が役立っています。

木の持つ温かみをキッチンに!
インテリアのような質感で調和するキッチンフェイスがあります。木の持つ自然な温かみを大切にしたキッチンフェイスはKASHIWAの家具シリーズと同じ仕上げで生活空間をトータルにご提案します。『リビングにあってもいい』そのように思えるキッチンフェイスを作っています。
ぜひ、ショールームへ、柏木工の家具を体感しにお越しください。


その他 柏木工株式会社
【経営理念】
戦後半世紀以上が経過し日本はGDP世界第2位の経済大国へと発展してきました。
その間衣・食は世界でもトップレベルの水準に成長してきましたが、残念ながら生活空間としての住環境はまだまだ大きく遅れている状態です。

これからは住環境の改善が生活水準向上の最大のテーマになっています。
生活は民族の文化そのものです。
四季の変化に富んだこの国に生まれた私達日本人はとても感性豊かな民族です。
うぐいすのさえずりや蝉時雨、秋の紅葉に感動する心は意外にも他国には少ないことです。
洋風化された今でも家では靴を脱ぎ、箸で食事をし、床でくつろぐ、などは日本独特の暮らし方であり世界に誇れるライフスタイルです。

私達はそんな日本人の心に根差した生活スタイルをお届けしたいと思います。
それが飛騨高山で育った私達の使命と考えております。

【柏木工の技術】
■繊細でしなやかな天然木の「管理技術」
自然の中でたくましく育ったしなやかな天然木…こうした天然木を扱うには優れた管理技術と設備が必要となり、また、経費やコストもかかるため日本では現在、ここ高山と北海道の数社でしか扱えないのが現状です。
木製家具にとって木材乾燥は大変重要な工程です。柏木工では木材の自然乾燥を自社で行っています。
乾燥期間は板材の厚みによって半年から3年の期間を要します。
長い自然乾燥の後、3~4週間の人工乾燥を行い初めて家具用材になります。
柏木工は長い経験から乾燥の大切さを学び、これらの木材乾燥工程を自社で行っているのです。

■秀逸な匠の技と卓越した飛騨の曲木技術
その昔、京の都の造営に関わった時代から現在まで飛騨の人々には「我々には木を扱う優れた技術と伝承の技がある」という精神文化が受け継がれています。
そんな匠の技のひとつである「曲木」ができるのも飛騨の家具メーカー、柏木工ならではの誇りです。
曲げ木の技術はその材料となる天然木の最初の管理から始まります。
徹底した厳しい管理、そして職人の長年の経験値が美しい曲線を作り出すのです。

こだわり抜いた上質の天然木を扱う柏木工だからこそできる仕上がりに、多くのお客様から好評をいただいています。
さらにすべての家具はお客様から注文を頂いてから生産し、お客様ひとりひとりのご要望に丁寧にお応えしながら家具を作り上げています。

■『ろくろ』旋盤加工
ウィンザーチェアに代表される椅子のスタイルが、柏木工の椅子の多くに見られます。
木を丸棒に削り出す『ろくろ』旋盤加工によって、椅子の背や脚を作ります。
「こけし」や「野球のバット」を作る要領と同じで、木材を回転させながら刃物で削り出します。
複数の刃物を組み合わせることで、様々な飾りや曲線を部材に加工することができます。

■座ぐり旋盤技術
座板をお尻の形に削ることで、板座にもかかわらずピッタリとおしりにフィットします。
昭和30年代にウィンザーチェアをアメリカに輸出していた経験から、座板の座ぐり技術を習得。
日本でも本格的な座ぐり機械を持つメーカーは、2、3社です。
心地よい形状に座面を一気に削り出す座ぐり機の導入で、高額になりがちな座ぐり加工を工業製品のレベルに下げることに成功しています。

■お客さま仕様で注文できる受注生産システム
家具は一生のうちで、そう何回も買うものではありません。
だから、家具選びは慎重にしなくてはなりません。
色や大きさ、高さ、座り心地、全体の調和等、家具選びには多くのポイントがあります。

私たちの工場はより大きな満足をお届けするために、全てがお客様のご要望をお聞きしてから生産し、お届けする工場です。
そのためにお届けまでに2~3週間のお時間をいただきます。
出来上がってしまっている在庫品を買うのではなく、「自分仕様でしつらえて注文する」
柏木工の生産システムが可能にした家具の買い方です。